nezi-maki soundsystem blog

nezi-maki soundsystem(ねじまきサウンドシステム)というバンドをやっています。そのニュースや所感。

”Sofabed”について

nezi-maki soundsystemの小山です。新しく、”Sofabed”という音楽グループを始めることにしましたので、そのことを書きます。

 

2017年初から、ソロ名義になるのか別の名義になるのか決めずに、音源を作りはじめました。ちょうど身辺に変化(僕に子供が生まれたり)が起きていて、ほかのメンバーの都合もありnezi-maki soundsystemをやることは難しそうだったので、個人的な曲を個人的に作り込んでみるということを始めたのです。それを1年くらい続けました。

 

2017年末にそんな近況をドラムの吉江君に話したら、この曲たちをライブをやろうと盛り上がり、それから、ライブで演奏する形態を模索しました。

 

ドラムが土台にあり、シーケンサーを乗せるところまではでき、僕はベースギターを弾いたのですが駄目で、次にエレキギターで合わせてみたものの、どうしてもハマらず(ここまでで数カ月が経過…)、最終的に、そして奇跡的に、シンセベースを弾きながら歌う形が見つかりました。

 

f:id:nezi-makisoundsystem:20190103070956p:plain

@Ebisu Batica

 

この形をお披露目したのが2018年8月の企画「りんなご」です。この時はnezi-maki soundsystem名義で演奏しましたが、nezi-maki soundsystemとは全く別の音楽だなと考えていました。その後のライブでも声の加工を強めたり、ドラムの旨味を前に押し出して、より遠くに進んでいます。

 

そこで、この活動に名前をつけようと考え、Sofabed にしました。まだロゴもありません。

 

最初の音源を出すつもりですが、それは先述したような個人的に作ったものです。ライブでは基本2人組(たまにソロも)で演奏します。いずれ2人組での演奏もちゃんと録ってスタジオライブ音源として出せたらいいなと思います。

 

Twitterアカウントもフェイスブックアカウントもホームページもありませんが、当面はnezi-maki soundsystemの既存のアカウントでも告知していきます。

 

メンバー紹介です。

 

Sofabed are

Masahiro Oyama-Vo,Syn

Junya Yoshie-Dr

 

※小山ソロライブのときは区別するため Sofabed (solo) の表記になります。

 

よろしくお願いします。